• このエントリーをはてなブックマークに追加

資金ゼロでも大丈夫!起業で失敗しない成功者の考え方 佐藤文昭流 お金儲けのルール1

2016.04.21

1件

決して背伸びをしてビジネスをスタートしない
(お金は極限まで使わない)

ビジネスをスタートするにあたって、
無理は絶対に避けてください。
要はお金は極限まで使わないでください。

借金をしてスタートというのは、もはや論外です。
(現在、借金があるという場合は、
まずはこれ以上増やさないでください)

「人生を賭けて!」とかそういうのはいらないです。
そう簡単に人生を賭けないでください。

お金は極力かけずにビジネスをスタートする、
当たり前のようですが、実はこれがビジネスで
成功を納めるために一番必要なことです。

 

ここには明確な理由があります。

 

現在、私は33社の会社を経営させて頂いている関係上、
様々なビジネスを多方面から見ることができます。

つまり、通常の経営者よりも33倍のスピードでビジネスを見て、
経験しているということです。

そこで解ったことがあります。

それは「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」って事です。

10回やって1回ビジネスが当たるのであれば、
とっとと10回やっちゃえばいい。

ほんと簡単な話です。
 
ここまで数多くのビジネスを経験して解った事があるのですが、
それは、ビジネスで成功を納める為には、
ビジネスの質を上げれば良いんだという事です。

ビジネスの質が高い = 成功への距離が近くなる

こういう式です。
 
ではビジネスの質を上げる為にはどうすればいいでしょうか。
答えはシンプルすぎるほど簡単です。

ビジネスの量を経験すればいいだけです。
つまりはビジネスの量が質に変換するという事です。

「量は質の母なり」です。

そう考えると、現在の私の状況はまさにビジネスの
質を高める最適な状況であり、恐ろしいスピードで
ビジネスの質が上がってきていると言えます。

33社が同時に動いているわけですから、
必然的に質が高まるのは当たり前の話ですね。

10年前の私と今の私を比べると、
おそらく幼稚園児と大学生くらいの差は確実にあります。

だからとにかく、ビジネスの量を経験した人が勝ちなんです。
 
量を経験するというのは十分解ったよ。
でも、お金も無いのにどうやって経験するんだよ!」

と、思いますでしょうか?
 
私の経営する33社の会社の中には、
化粧品を売っている会社があります。

現在この会社を運営するメンバーは、

36歳の社長と、
40代の女性社員と、
40代のパートさんの3名です。

体臭を抑える化粧品をネットだけで販売していますが、
毎月3000万円以上の利益が出ています。

桁を間違えているわけではありません。
毎月3千万円以上の利益です。

つまり彼はすでに年収1億円を楽に超えています。
 
「おいおい!そんな雲の上の話をするんじゃないよ」

と、思うかもしれませんが、彼は去年まで間借りしてた
事務所に寝袋で寝ながら生活していました。

元々ハウスメーカーでサラリーマンをしていた建築屋さんです。

そんな彼が何故今の成功を手に入れることができたのか。
 
それはここまで散々言ってきたように、
お金をほとんどかけずにビジネスをスタートしたからなのです。

世の中、お金をかけずにビジネスを
スタートしようと思えばいくらでもできるのです。

特に昨今ではネットという便利なものがありますので、
ほとんどお金をかけずにビジネスをスタートできるのです。
 
例えばこれから彼と同じように通信販売で
化粧品を売ろうと思った人がいたとしますよね。
化粧品を売るわけですから仕入れが必ず発生します。

この時点で通常の考えであれば、
「そんな仕入れるお金なんて無いからできないよ」

となるのが普通です。
 
だから普通の人の選択肢としては、
1.仕入れるお金が無いから諦める
2.人生を掛けた大勝負に出て、
  思い切って大量に仕入れてみる
の、どちらかを選ぶわけです。
 
そして思い切って仕入れた人は、在庫だけが大量に余り、
借金だけを残してビジネスの世界から撤退していくのです。
 
しかし、この「お金は極限まで使わない」というルールさえ守っていれば、
彼のような結果を得ることは実は至って簡単なのです。

例えば今回のカラクリで言えば、
彼の会社の商品ですが、
最初から仕入れている訳ではありません。
 
実は仕入れゼロでスタートしているのです。

「仕入れゼロでスタートなんて不可能だろ」

と、思うかもしれませんが、
このような芸当は至って簡単に出来ちゃうものです。
  
どうやってやったのか。

通常の場合、
仕入れる ⇒ 販売サイトを作る ⇒ 売ってみる

という流れですが、私達の場合は、
販売サイトを作る ⇒ 売れるか試してみる
⇒ 売れた場合だけ仕入れる
という流れなのです。

つまり、商品を仕入れる前にテスト的に販売してみるのです。
で、売れたら仕入れる、売れなかったら止める、
小学生でも解る理屈です。

「商品も無いのに売ってもいいの?」

と、思うかもしれませんが、この固定概念を外すというのも、
ビジネスで成功する為にはとても重要なことです。

商品が無い状態でテスト販売するには、どうしたらいいだろう?

こういう風にただ考えればいいのです。
 
例えば代金引換だけで販売してみてはどうでしょう?

お客様に商品が届かない限りはお客様からお金は
頂いていませんので、クレームにはなりません。

そして、たくさん売れる事が解ったら実際に仕入れて、
お客様へ代金引換で送る。

売れなかったら、
商品の販売が終了した事をメールで連絡する。

ただこれだけです。

10個商品を試して1個が当たるのであれば、
10個テスト販売してみればいいだけです。

そこには一切仕入れは発生していませんので、
永遠と当たるまでテストを繰り返す事が可能なのです。

要は勝てる勝負しかしなくていいのです。
 
この『初期費用を限りなくゼロにする』
これは一昔前でしたら本当に難しい時代でした。

何かビジネスをやろうと思った際には、
ほとんどのビジネスで多額の資金が必要でした。
 
でも時代が大きく変わったのです。

そうです。
「ネット」の時代となったのです。

このネットの時代が到来したことにより、
初期費用を限りなくゼロにすることができるようになりました。

なんて最高の時代でしょうか。

この時代を使わずして、いつ起業するのか?
私はこれを声を大にして言いたいくらいです。

10回ビジネスを立ち上げる意気込みでビジネスを立ち上げる。
1回のビジネスの費用を限りなくゼロにする。

これが出来れば誰だって成功を手にできるんです。

コメント

  1. はじめまして。

    まず、2以上になりたいと思っている不労所得マニアです。

    畑岡さんのマスターマップ動画に出演されていたので、
    ここに来ることが出来ました。

    ネットにある動画やアメーバブログも拝見しました(笑)

    アメブロではアメブロ側の影響でしょうね。
    見れないページがありましたので、更新を楽しみに
    しています!!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


今なら、“お金の秘密手帳”が1ヶ月無料

著書好評発売中!

吃音センセイ [ 佐藤文昭 ]

吃音センセイ [ 佐藤文昭 ]
価格:1,404円(税込、送料込)

ザ・ビリオネア・テンプレート[ 泉忠司 ]

ザ・ビリオネア・テンプレート [ 泉忠司 ]
価格:1728円(税込、送料無料)

SNS

佐藤文昭インスタグラムバナー 佐藤文昭フェイスブックバナー 佐藤文昭アメブロバナー

Instagramはこちら

Instagram

カテゴリー